今回、最後にみなさまにお伝えしたいのは「どうすれば、良い医師募集に出会うことができるのか」というお話です。
ここまでの記事をお読み頂けたのであれば、転職において医師が失敗してしまいがちなポイントについては十分ご理解頂けたのではないかと思います。
比較的、転職というものに対してあまり知識をお持ちでない医師の方が多いというのが根本的な原因の一つとして考えられますので、絶対に失敗しない転職というものを狙うのであれば、極力正確な情報をしっかりと覚え込み、自分の中に判断するための基準を育てることが大切です。
自身の中に判断基準が育たない限り、常に誰かに意見を仰ぎ続けなければならないからです。
それでは、聞く相手に応じて話の筋が変わってくることもあるでしょうし、何かあった時に悔いが残るでしょう。
そのため、転職に関して言えばしっかりと下調べをし、自分自身で判断するための能力を身に付けた上で、転職活動に挑むというのが王道と言えるのかもしれません。

さて、前置きが少し長くなりましたが、今回は4つのポイントに分類しながら、良質な募集案件に出会うための方法を改めてお伝えしたいと思います。

「1.ブラック病院を見抜くこと」


多くの医師が近年、かかりやすくなっているのが、ブラック病院が出す「一見良さそうに見える条件」です。
これに引っかかっていると中々前に勧めません。
結論から言えば、あまりにも良さそうにみえるものは疑ってかかるという癖を付けるのが一番の対処法です。
幾つかの転職サイトで比較しながら相談してみるというのもいいでしょう。

「2.条件をしっかり把握すること」


自身の希望条件を明確にした上で、その条件を元に探すのは転職の鉄則です。
また、希望条件を明確にする際には市場動向を把握しておくと、より具体的な目標を立てる事ができるでしょう。

「3.安易に募集に飛びつかないこと」


ブラック病院に引っかかる理由がこれです。
バーゲンの値札に安易に飛びついている、と考えれば失敗してしまう理由がよくわかるかもしれません。
果たして本当に良いのか、応募する前に下調べをしておくことでこの問題は解決することができます。

「4.丁寧にリサーチすること」


何よりも根本はこれです。
信頼できる人、機関に相談を仰ぎ、できるだけ正しい情報を学んで下さい。
誤った情報を幾ら手に入れても、迷うことが増えるだけです。
医師転職サイトに相談するなど、正確な情報を持っている方を頼るのがベストと言えるでしょう。

0